スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せんせい、あのね

【コラム】 性教育漫画『ないしょのつぼみ』その人気のヒミツとは?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=267997&media_id=29

タイトル、なんかの漫画だっけ?
覚えてないけど。

性教育。
今氾濫してっかんね。
正しく教えてくれりんこ。

やぶうち優先生は「カレン」が面白かったのよね~。
水色時代はダメだった。
カレン、凄かった。
年頃の女の子本体をご神体にして国だかなんだかを守る話だった。
キリストのはりつけそのもの。
当時は衝撃だったなぁ。
ちゃおだし。

まぁ年頃の女の子の性の悩みなんて男の子には興味しんしんしちゃうのよあ~大好き~なんかね。

この頃なんてきっと
「死ねや~~~~!!カップル死ねや~~~~~~~~~!!
死んだらええんや~~~!!」と斧を振り回しちゃう感じじゃない?
まぁ私の周りにはあまり「恋人」が出来てる子がいなかったので(というかペラい、もしくは起動すれば必ずあえる彼氏が常にいる)「人間の彼氏が欲しい」なんていう人間はいなかったのよね。人間よりこっちの方が良い!!って人しかいなかったし。
もちろん私もその1人だけどね。

人間?
何それ?レベルだから。

映画観に来てるなら素直に観てろってんだよ!!
何手繋いでやがんだうぜぇ!!
割り込んでやろうかぁ!!ええ!?

みたいな感じ?
まぁ、でも私も彼紙いるしね!!
超かっこいいし、私命なのよっ!
私を守る為なら燃えることだって怖がらないんだからっ!


って感じよ。

そんな青春時代よ。
っていうか夢で毎日逢ってるし、夢では触れもしたから満足だったし。

私が交通事故に遭った時。
家族も誰も知らないところに私の好きなキャラ(最遊記の八戒)の人形を隠してあったのに。
入院中、母が持ってきた何故か私の荷物に入ってて。

「何でコレがあるところ知ってたの!?」
と母に聞いたら
「何それ?入れてないし、あんたそんなのが好きだったの?」
と言ってきた。
アレは驚いたね。
だってさ。その隠し場所がさ。
鍵付きの引き出しの中よ。鍵は私が持ってるのよ。

「八戒様が鍵を越えてお見舞いに来てくれたのだわ!!」
って思うしかなくない?
母は私の鍵の場所なんか知らないし。

あと、私が寝てるときに。
扇風機が頭ごと倒れたの。
私の真隣に。
何故真隣かというと。
八戒の人形が。
私と扇風機の間に。
扇風機が落ちるより先に落ちてきたの。
で。
直撃せずに済んだの。

「八戒様が守ってくださったのだわ!!」
って思うしかなくない?
ちなみに地震はなかった。

物も、「愛でてると魂が宿る」ってのを信じたよ。あの時。

そのうち私も大人になって。
そういうこともなくなったし、忘れたんだけど。

子供のうちにだけ訪れる不思議な出来事だったかな。

まぁ、たとえ偶然であっても。
この出来事は信じてやまない姫。

素直に正直に。
ドキがムネムネしたり。
小学生並の恋愛を。

今の大人たちはしたがってるのだね。

かといって、小学生並の恋愛を「小学生」とか「中学生」とやっちゃあダ・メ・よ♪


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ないしょのつぼみ

ないしょのつぼみ『ないしょのつぼみ』は、やぶうち優による少女漫画|少女向け性教育漫画作品。主に「小学館の学習雑誌|小学四年生」および「小学五年生」(小学館)において、2004年から連載されている。日常に入り込んで来た「藤子・F・不二雄|すこし・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。