スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想特急乙女逝き

きっかけはささいなこと。恥ずかしくて言えない。
でも私にとっては大事なことだった。

でも、次に会うデートの日は前から決まってた。
今日はその日。場所は映画館。
お互いちょっとだけ気まずい。内容はラブロマンス。
こーゆー時、手くらい握るのに、お互いそういう雰囲気にはならなかった。

なんかもう逃げちゃいたい…。
帰り際、駅のホームまで送ってもらった。 早く改札をくぐりたくて。 「じゃあね…」 うつむいたまま一言。

そして改札くぐろうとした瞬間。

手をばっと掴まれた。

!?

そのまま勢いよく抱き締められた

「…。」
「…今お前を離したら一生会えない気がした…」

頭の上から響く重低音。
お互い、ごめんの一言が言えなくて離れ離れになりそうな心を彼が繋ぎ止めてくれた…。


「私も…ごめん、ごめんね…」


消え入りそうな声。涙がどんどん溢れだして止まらない…。

「もう、私を離さないで…」
「絶対…離さないから」

公衆の全面とかも全然関係ない。
もう、何もかも頭の中のもの放り投げて、あなたと一緒にいたい…!



BGMは東京ラブストーリー…?
ベタすぎ。
女の子のイメージは…誰かなぁ~。
強気な女の子が見せる弱さ。って感じ。
めちゃくちゃ強気そうな子っていたかな。
いわゆるツンデレで。
黒川智花いいかも。『電池が切れるまで』はかなりのツンデレだったな。
松嶋奈々子はたまらんですたい。GTOとかやまとなでしことか美女か野獣は大好きだった。
釈ちゃんもいいなぁ。凄くわがままな姫。
皆様はどんな子を思い浮かべるでしょうか。まぁ好きな子あてはめてくださって結構ですので。

え~と、ストレスたまってるみたいです。
お逝きなさい…。

ドリーム・アゲイン見ようっと。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。