スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋人よ、僕は旅立てない

都会に行くのが大嫌い

おらこんな都会いやだ~
おらこんな都会いやだ~
田舎からでたくない~

な私を哀れに思いますか。

都会。
きらびやかで電車がいっぱい来てオサレ軍団が多い街。
そんな街「イイ」とか「ステキ」なんて思えません。
渋谷とか原宿は絶対行けない…。
人の多さにぶつかりすぎて青アザ出来ると思う。


銀座は好きですけど、大正時代の”ような”(実際みたことないしね)雰囲気が好きなんだもん。
ガス灯とか、漢字のお店とか。
「煉瓦亭」のレジってタイプ打ちっていうのでしょうか。とにかくステキなんです。
銀座じゃないけど新宿にあった「星多亜」とか書いてある喫茶店とかもうなんか入ってみたくなります。
「アカシア」もそんな雰囲気のお店の一つ。

全体的に「レトロ」な雰囲気が好きです。

電気やガスは通ってて欲しいですけど…。
都心は物価が高くてどうしようもないんです。
都心で売ってるものに対して、これをここで買うなら地元で買うわと言いたくなるんです。

だってね?
都心で3万2千円するようなコートだって。
8千円するワンピースだって。
1万5千円するようなスカートだって。

地元帰れば半額以下で買えたりしますよ?????

「ブランド物」にはなんの興味もないので、「高いから、結構物持ちが良いんでねぇか」くらいにしか感じません。

飯屋だってめちゃ高いし。
いや、物凄いうまいからしょうがないけど。
それにしたって「全体的に」高いから。

一生地元がいいなぁ…。
狭山よかとこ一度はおいで。
元々入間市民なので入間もいいとこだと言える。

西武線上から出られません…。
もし結婚して、その人が都会の人だったら…。

単身赴任して欲しいと思うほど。

この先一生西武線上にしか生きたくありません。
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。