スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初披露

願いー1
願いー2
願いー3


大学1年の2月頃。
文芸部(サークル)で書いた漫画です。

羞恥プレイですね。
過去に書いた漫画を披露するなんて。

あ、絶対に「画像をクリックしないで下さい。」
でかくしちゃだめ。
前フリではないのであしからず。

タイトルは「願い」
HNは「桃」

今まで頑なに隠していたのですが。
今回「どーしても見せて欲しい」とせがまれたので出しました。

「私も文芸部で漫画書いてたなぁ~」
はい、その一言余計でしたね~。

その日から「見せて」と言われ続けてまして。
ついに観念しまして。
まぁ、もちろんその人の漫画も見せてもらったのですが。

その人の漫画、上手くて、面白くて。
私のHPのTOPを書いた人。
あの絵を描いた人に何を見せたら良いのか。
こんなくず絵、ただの羞恥プレイなんですけども。

その人が書く漫画。
妹大好き~な漫画。
その内容がまさに私の好みで。大好き。



私が書く漫画。
お兄ちゃん大好き。(設定 10歳くらい)
お兄ちゃんかっこいい。お兄ちゃん世界で一番ステキ。
将来お兄ちゃんと結婚したい!っていう内容。
お兄ちゃん属性。

なんというか、ツーとカーって感じでして。
需要と供給がぴったり。
あぁ、類は友を呼ぶなぁ…。
その人も大学1,2年の時に書いたそうで。

多分、大学で私達が出会ってたら、最高のカップルになってたと思う。
もしくは最高の合作が作れたと思う。

「ドヘタですね~」と言われるのは分かってるので。
もう少し腕あげよう。
この前この漫画を読んだ人物に、今書いた絵を見せたら
「前より上手くなったね」と言われました。
4年経ってますけど、そんなに上手くなってません…(泣)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。