スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5連勤と夢のお告げ

桃は走った。
遅刻ギリギリガールズで。

ちゃんと遅刻しないで5連勤。
え?当たり前?
介護の世界では…辛いですよ。
はっきり言って無理です。

まぁ、無理したのでシップと包帯だらけですけど。

そして。

疲れからか、夢を見ました。


見たこともない風景。
みたこともない体育館。
どうやら私は小学生5年生くらい。

学校集会が行われていた。

学校集会も終わり、教室へ帰ろうとしていると。

見たこともない男の子が教えてくれた。


男「ブルーシャトウって曲知ってる?」

姫「うん」

男「歌詞の意味ってしってる?」

姫「ううん。」

男「じゃあ、教えてあげる。」

姫「うん」

男「ブルーシャトウのシャトウは車の車道とかけてるんだよ」

姫「ええええええ!!」

男「あと、電灯の光のシャワーとかけてるんだ」

姫「す、すごい!!!!!!!知らなかった!!」


男「ふふん、すごいだろ」



もう意味不明ですよね。
私はいったい何に感動してるんでしょう。
でも、確かに感動していた。
起きた瞬間、感動の余韻があった。

知らなかった。
まさか車の車道とシャトウがかかっているなんて。



え?
何とかかってんの・・・????

よくよく考えたら何もかかってなくない・・・?


かかるっていうのは

消化に良い松花弁当みたいなことだよね。
「うわ。これ消化に良さそうなお弁当ですね~」
でしょ?

車道のことを歌っているからシャトウとかかっていると説明してくれた男の子。
あれ、歌ってなくね・・・?
出だし、「森と泉にかこまれて」だし。


人生で初めて意味不明な感激を体験した。
疲れていたのかしら。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。