スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊少年ジャンプ

休刊とは悲しいものですねぇ。

私が休刊になって悲しかった雑誌。

「るんるん」
これはなかよしの姉妹本だったのですが、一番面白かったんですよ。私の家の中でも「るんるんKC」が一番多い。
でも誰もるんるん知らないのですよ。

「何の雑誌好き?」
「私はなかよし!」
「りぼんだよ~」
「ちゃおでしょ」
「少コミ」
「え~大人~」
「別冊フレンドかな。お姉ちゃん好きでさ~」
「へ~。じゃあ姉妹で読んでるんだ~」

「私るんるん」
「え?なにそれ?」

るんるんの知名度があまりにもなかった。
私も知らなかったが、たまたま面白そうと思って読んだ雑誌がるんるん。以降なかよしをフってるんるんに。
時々リボンやちゃおに手を出したりしたが、るんるん一本。

が、「休刊」
ショオオオオオオオオオオオオオオック!
今まで書いてた作者の無理やり投げやりの最終回。
ないちゃいますよ。

そして。
ギャグ王。
休刊。
もう、どうしようもないくらいの結末たち。

なんていうかもう。
どっかの「打ち切り」より「休刊」のほうが絶対悲しい。
面白いのにかけないなんて可哀想過ぎる!!

私の場合mixiがなくなったらこの日記そのまま他の場所で書くけどさ。ここで書き綴ったたくさんの思い出がなくなるなんて泣いてしまう。

思い出深い雑誌や作品って誰しもあると思います。
「ガンガン」は日本一ぶっとい雑誌で有名。
日本雑誌ならどの雑誌でも憧れる存在です。ヒーローです。
枕に最適ですね。一緒に寝ましょう。ガンガン。

で、最近はたくさんの雑誌が出てます。
「マサムネ」とか「ブレイド」とか「シリウス」とか「RED]とか「ワード」とか「Gファン」とか「花とゆめ」とか。
読者は一つ一つに思い出こめるんでしょうね。



先日こんな自分に「出演依頼(オファー)」がきました。
企業らしく、歴史の原稿を読むと言うもの。
こんな自分がですか。
もちろんこんな自分はアピールしていませんが。
歴史なぞ「アウストラロピテクス」「北京原人」「はじめ人間ギャートルズ」くらいです。
私が一番好きな時代は原始時代なんですよね。
人間の「はじめ」が何故か一番頭によく入った。

ビックバンが起こり。
地球が出来て。
生命が誕生。
その後色々変わり人間に。

人間になったのですよ。
生命が。

その後、人間は知能を発達させてきたんですよ。

火をおこしたり。石器作ったり。
どこから来たんだろうその知識って思いませんか?
こうだったらいいのになっていう考えがひらめきを産んだんですよね。

この「はじめ人間」こそ素晴らしいものですよ。
人間として本当に素晴らしい!!
人間いつもはじめであれば「いろんなもの」を次々に生むことが出来ると思うんですよ。

私はいつも「はじめ人間」でありたいと思ってます。

スポンサーサイト
コメント

きみとぼく

「きみとぼく」という雑誌なんですよ!
ソニーマガジンズから出版されていました。
「PINGU」の漫画とか、さくらももこの「コジコジ」とかが
連載漫画の中で有名なほうかな?
「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子とかも描いてたはず…。

きみとぼく

どこで連載されてた漫画ですかぁ???

こんばんは♪リンクありがとうございます。
私の個人サイトからも
リンクさせていただきました☆

漫画雑誌…、学生時代はマイナーどころで
「きみとぼく」なんて好きでした。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

mixi ミクシィの裏技情報・招待サイト

mixiで不労所得300万!初期費用0円でど素人でも片手間でできる驚愕の裏技!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。