スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君が欲しい!

君が欲しい!
と言われました。

誰に?

スケゾーに。
いえいえ、シェゾに。(わかるかなぁ?このネタ)

いえいえ。
会社に。

なぁ~んだ。

僕から君へラブコール。
「君が欲しい!」
ど、ど、ど、どうしたんですか!
今やってる派遣会社の支店長自ら。
こんな時間に電話なんて!
しかも。愛の告白をなんて><
心の準備が…!

それに、愛の告白は電話じゃなくて直接言って欲しいのですが!!

「もとい君の力が欲しいだけだ!」

「6月1日から働いて欲しいんだけど、ダメ?もうこっちにしようよ~!君が良いんだよ!」
「で、でも、今受けてるところの面接の結果が…6月にぃ…」
「こっちで決まり!ねっ!」
「あぅぅ…。えっと。」
「どうしてもダメ?」
「わ、私!仕事出来ないんです!ダメな子なんです!大好きな人達に迷惑かけられないんです!!」
「そんなことないって~!
君のそういうところが良いんだよ!」
「う。う。うぅ…。」
「どうしても君に来て欲しい!」
「…。」
「お願いします!」
「うぅ…。…。わ、わかりました…。私もそろそろこっちにしようかなって思ってたし…。もう、こっちでいいかなって…。
そ、それに。前から言われてたけど、支店長自ら電話までしてきてくれたし…。」

「よかった~!!!うん、君のような人材が欲しかったんだよ!」
「ホントに私なんかで…いいんですか…?」
「もちろん!よろこんで待ってるよ」

「迷惑かけちゃいますよ???」
「大丈夫、ゆっくり学んでいけばいいから」
「…。はい、わかりました。では、どうぞよろしくお願いします…。」

支店長、口が上手いです。
このやり取り、口説かれてる気分でした。
男性が苦手な上にあまり口説かれたことは無いので。
支店長はこのブス山ブス子さんの扱いは慣れてるようで…。
押しに弱いんですよ。私。
それに面接受けてるほうとこっちの仕事、どっちでもよかったというのもある。
どっちも自分にとても良かったので。
支店長から前からラブコールは頂いてたんですけど、イマイチ踏ん切りがつかず。

でも、今日頂いた電話で決めてしまいました。
ぶっちゃけドキドキしたw
わざわざ何千といる登録の人間の中から私に電話までしてくるとは思いませんでした。

もちろんたくさんの人間にかけてるとは思いますが。
その中の1人を私と選んでくださったことが嬉しかったので。

「社交的なコミュニケーションをとることが上手な人」だけが条件だったので。
わりと多くの人が大丈夫なんですけど。

仕事において求められることは数少なかったので。

ふつつかものですが、どうぞよろしくお願いします。
私、頑張ってついていきますわ!!


人材が足りない時、口説き落とせば良いんだろうな。
男ってずるいかも。むぅ。
そのうち私も、派遣の仕事をしぶる男性がいたら口説きおとしゃいいんだ。
頑張って口説けるような女になろう。
ダメだ…。恋愛経験少なすぎる…。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。